・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2016年11月20日

群馬県立歴史博物館

高崎市綿貫町、群馬の森公園内にある歴史博物館。
県立近代美術館に隣接し、外に出ずとも双方行き来できます。(別料金)

群馬県立歴史博物館.JPG

やはり県立施設だけあって、こちらは歴史博物館・資料館としては県内随一の充実度。
展示内容は群馬県地域を中心とした歴史資料を中心としており、ジオラマや映像を多用しているのが特徴的。
時代も古代から近現代と多岐に亘っており、順路をたどれば自ずと群馬の歴史を追体験できるようになっています。

特に古代から中世にかけて、この辺りが東国でいち早く栄えていた様が窺え、郷土に対する誇りと親しみを覚えました。
また、館内は見かけ以上に広いので、資料をじっくり見て回ればいくらでも時間をつぶせそうです。
小さなミュージアムショップやコインロッカー、待合所的な場所もあったので家族連れでも安心して楽しめますね。

群馬県立歴史博物館.JPG

こちらは今年7月にリニューアルオープンしたばかりなので、とても綺麗で居心地よい場所です。
入館料も大人200円と良心的な値段だし、ぜひ群馬の歴史を学びたい方は訪れるべきスポットではないでしょうか?


【訪問時期】10月(祝日)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 03:18| Comment(0) | 博物館・文化施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

群馬県立近代美術館

高崎市綿貫町、「群馬の森公園」内にある美術館。
群馬県初の県立美術館として開館し、隣には「群馬県立歴史博物館」が設置されています。

群馬県立近代美術館.JPG

館前の広場には様々な彫刻が展示されており、外観を眺めるだけでもなかなか楽しめます。
もちろん内部の展示作品も素晴しいですよ。
群馬出身の作家や現代美術作品が多いですが、モネやムンクやルノワールなど、超ビッグネームの作品も展示されています。
これでコレクション展示は300円で見られるのだから、かなりお得と言えるでしょう。

群馬県立近代美術館.JPG

館内にはレストランやミュージアムショップも併設されており、食事や買い物も楽しめます。
2008年に改修が終わったばかりなので建物としても綺麗で、とても居心地よい空間です。
同じ県立美術館の「県立館林美術館」が新進気鋭の風が強いのに比べ、ある意味で王道の美術館なのではないでしょうか?

群馬県立近代美術館.JPG

私は10月28日の「群馬県民の日」に訪れたため、企画展示を含めて無料で観覧できました。
皆さんも機会があれば是非ここで芸術鑑賞してみてください。


【訪問時期】10月(祝日)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 03:45| Comment(0) | 博物館・文化施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

竹久夢二アトリエ

高崎市、榛名湖畔の宿記念公園内にあるミニ資料館。
こちらは大正ロマン画家として知られる竹久夢二が、かつて榛名湖畔に設けたアトリエを復元したものです。

竹久夢二アトリエ.JPG

建物は2階建てで、実際のアトリエは1階部分となります。
アトリエには竹久夢二の作品の複製品3点ほどと、彼と建物に関する簡単な資料が展示されていました。
2階は和室となっており、何かのコンテスト入賞者と思しき女性の写真などが飾られていました。

竹久夢二アトリエ.JPG

建物自体はごくごく簡素で、トイレはありますが観光施設としてはオマケ程度のものでしょう。
竹久夢二ファンが往年の雰囲気を味わったり、2階の和室からのんびり街並みを観察したりするには良い場所だと思います。
木々に阻まれて眺望はあまり良いとは言えませんが。

竹久夢二アトリエ.JPG

いずれにせよ、竹久夢二は榛名湖と所縁深い偉大な画家です。
入場などにお金は取られないので、近くに来たらぜひ見学していくことをお勧めします。


【訪問時期】10月(平日)・朝
【混雑具合】閑散

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 21:58| Comment(0) | 博物館・文化施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

かみつけの里博物館

高崎市井出町にある考古博物館。
保戸田古墳群に隣接しており、主にそれらの古墳に関する展示がなされています。

かみつけの里博物館.JPG

展示エリアは主にワンフロアのみですが、土器や副葬品の実物展示が多く、なかなか見応えがありました。
特に古墳時代に関する学習に重点が置かれているようで、豊富な資料解説やガイダンスシステムが見受けられ、お子さんを連れていくとよいと思いますね。

個人的にはジオラマ展示が多かったことがかなり好印象。
やはり資料を基に、今は無き古代の風景を想像することこそ古代史の醍醐味ですよね。
この辺りは古墳時代から広大な田園が開かれていたことを知り、色々と勉強になりました。
ぜひ多くの方に足を運んでいただきたいです。

※写真は前回訪れたときのものを使おうと思っていたら、すでにデータが消失していたので1枚のみです。


【訪問時期】10月(祝日)・昼
【混雑具合】少なめ

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 01:53| Comment(0) | 博物館・文化施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

高崎市役所

高崎市高松町にある、高崎市の行政を司る庁舎。
かつて高崎城があった高崎城址内にあり、近隣には高崎公園などがあります。

高崎市役所.JPG

現在の庁舎は地上21階、地下2階の高層建築となっており、その高さは102.5mもあるのだとか。
これは県内で群馬県庁に次いで高い建築物だそうです。

さすが県内一の経済都市ですね。
太田市役所も相当巨大でしたが、こちらには及びません。

高崎市役所.jpg

その高さを活かして、高崎市役所最上階の21階は展望ロビーとなっています。
フロアはガラス張りで広々としており、レストランもあるので食事と風景を同時に楽しむことも可能。
もちろん展望フロアは無料で入場でき、高崎市街地や遠くの山々を望むことができます。

高崎市役所展望台.JPG

こちらは本当に素晴らしい景色でした。
無料で利用できる展望台は市庁舎ならではといえるでしょうね。
東京スカイツリーなど、商業施設の展望台がえげつない値段であることを考えると、観光で訪れた街の市庁舎を訪問するのは賢い選択かもしれません。


【訪問時期】6月(土曜日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 10:17| Comment(0) | 博物館・文化施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村