・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2017年09月14日

日向見薬師堂

中之条町大字四万にある寺院。
「ひなたみやくしどう」と読みます。
四万温泉郷の中にあり、実質的に四万温泉を代表する仏閣と言えるでしょう。

日向見薬師堂.JPG

四万温泉の効能にあやかってこの地に薬師様が祀られたのは平安時代と云われていますが、現在の薬師堂は1598年に建立されたそうです。
これは国指定の重要文化財となっており、現存する県内最古の寺院建築なのだとか。

日向見薬師堂.JPG

・・・その割に、境内は狭くて5分もあれば概ね見て回れる感じです。
見どころは薬師堂の他、お籠堂と呼ばれる、一見すると門に見えるお堂ですね。
こちらでは湯治客が病平癒のために泊まり込みをしたという、温泉地ならではの歴史があるそうです。

日向見薬師堂.JPG

全体的に小ぢんまりとしていて素朴なお寺さんです。
ただ、そういったところが四万温泉らしい味わいではないでしょうか?
すぐ側には四万温泉の由来ともなった「御夢想の湯」もあるので、この地を訪れたらぜひ参拝すべき場所だと思います。


【訪問時期】9月(平日)・朝
【混雑具合】閑散


ラベル:北毛 中之条町
posted by 知金 at 16:46| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

赤城神社(三夜沢赤城神社)

前橋市三夜沢町にある神社。
赤城山南山腹にあり、山頂にある大洞赤城神社等とともに赤城神社の総本宮と目される一社です。

三夜沢赤城神社鳥居.JPG

境内は広く、深い森に囲まれた神秘的な空間です。
樹齢数百年以上と思しき巨木が至る所に見られ、境内全体が生命力に満ち溢れている印象。
特に信心深くなくとも、この場所を散策しているだけで自然からエネルギーをもらえそうですね。

三夜沢赤城神社境内.JPG

もちろん赤城神社の総本宮だけあって、基本的にここでは御朱印が貰えるという情報は得ていました。
ただ残念ながら、この日は社務所?の工事中だったらしく、授与所が閉まっていたために断念。
最近はまったく御朱印がもらえていませんが、これも運命と思って私はあまり執着はしませんね。

三夜沢赤城神社拝殿.JPG

その長い歴史ゆえ、境内には色々と面白い文化財も数多く見られます。
個人的に気になったのは、漢字伝来前に日本で使われていた「神代文字」とされる碑文です。
まあ、この地にその石碑が残っていたわけじゃなく、明治3年に建てられた物だそうですが。

神代文字.JPG

駐車場は無料のものが境内近辺に数か所あり、スペースもかなり広いです。
休憩がてら、赤城山の行き返りに立ち寄るのもよいでしょう。


【訪問時期】7月(平日)・昼
【混雑具合】


ラベル:中毛 前橋市
posted by 知金 at 15:33| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

渋川八幡宮

渋川市渋川にある神社。
鎌倉にある鶴岡八幡宮から勧請して創建されたそうです。

渋川八幡宮鳥居.JPG

場所は渋川工業高校すぐ南にあり、正面の通り(上毛三山パノラマ街道)をまっすぐ西へ向かえば伊香保温泉へと至ります。
小野池あじさい公園にもほど近く、渋川市街地の中心的観光地のひとつと言えるでしょう。

渋川八幡宮拝殿.JPG

私は事前情報無しに訪れたので驚いたのですが、神社は意外と言ったら失礼ですが立派で、神職の方も常駐している模様。
もちろん境内に授与所もあり、お守り等の頒布物の他、御朱印も頂けると思います。
ただ、私は訪れた時間が少し早かったので頂いていません。

渋川八幡宮.JPG

個人的な見どころは、ご覧の十二支を模した自然石ですね。
よく分かりませんが、これらは人の手で加工されたわけじゃないようです。
中には「うーん?」となる岩もありますが、ぜひご自分の干支を確かめに訪れるとよいと思います。

渋川八幡宮.JPG

境内は木々が多く、散策路脇にはカエデもあったので秋には紅葉も楽しめそうです。
駐車場は道を挟んだ向かいに数台分があります。
また、小野池あじさい公園のあじさいまつり期間中は臨時駐車場にも指定されているので、一緒に見ていくことをお勧めします。


【訪問時期】6月(平日)・朝
【混雑具合】少なめ


ラベル:渋川市 北毛
posted by 知金 at 16:02| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

万徳寺(石山観音)

伊勢崎市下触町にある真言宗のお寺。
こちらは一般に「石山観音」として知られ、北関東随一とされる馬頭観音が有名なようです。

万徳寺.JPG

場所は伊勢崎市と前橋市の境近くにあり、少し小高い丘となっています。
山門は仁王門となっており、その直線上に大鰐口と観音堂が並んでいる感じ。

万徳寺.JPG

観音様は外からは観れませんでしたが、お堂は小さいながらもしっかりとした佇まい。
その裏手には巨石群が見られ、なかなかに神秘的な空間。
恐らく「石山」という名称は、この巨石にちなんでのことでしょう。

万徳寺.JPG

こちらの見どころはごらんの大鰐口。
これは市指定の重要文化財となっており、日本最大級の大きさを誇るそうです。
駐車場も割と広くアクセスも容易なので、お寺好きな方にはお勧めのスポットです。


【訪問時期】6月(平日)・昼
【混雑具合】閑散

ラベル:中毛 伊勢崎市
posted by 知金 at 17:44| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

清水寺(高崎市)

高崎市石原町にある真言宗の寺院。
かの坂上田村麻呂が京都の清水寺から勧請、開基したと伝えられる由緒あるお寺です。

清水寺.JPG

場所は観音山の中腹にあり、すぐ近くに白衣観音で有名な慈眼院洞窟観音などがあり、この辺りは高崎市でも随一の霊場となっています。
また、アジサイの名所としても知られ、長い石段の両脇には約300株のアジサイの花が見られるそうです。
残念ながら私が訪れたときはほとんど咲いていませんでしたが。

清水寺.JPG

境内はかなり高い場所にあるため見晴らしがよく、特に霊園側にある展望台からの景色は最高です。
展望台周辺は公園として整備されており、ハイキングの休憩がてら立ち寄るのも良いと思いますね。

清水寺.JPG

駐車場は霊園近くの他、観音山の中に複数あります。
市の観光サイトではまったく触れられていませんが、無料の駐車場も複数ありました。


【訪問時期】6月(平日)・朝
【混雑具合】閑散

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 15:56| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村