・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2017年09月11日

四万温泉

[四万温泉] ブログ村キーワード

中之条町にある四万温泉。
こちらは俗に言う群馬県の「四大温泉」や「三名湯」のひとつであり、上毛かるたにも「世のちり洗う四万温泉」と詠まれています。
今回はこの温泉地の風景をいくつかご紹介したいと思います。

四万温泉街.JPG

四万温泉は山地にあり、深い山々に囲まれたのどかな場所です。
西に行った先にある草津温泉も似たような環境ですが、四万温泉はそちらに比べると観光開発もなされておらず、昔ながらの温泉街といった風情ですね。
自然も豊かで、日によっては猿やカモシカなども見られるそうです。

積善館.JPG

温泉旅館のひとつである積善館は元禄4年に建てられ、現存日本最古の湯宿建築として県の重要文化財等に指定されています。
それだけこの温泉地が長い歴史を持ち、そして古い伝統の残る地域ということでしょう。

小泉の滝.JPG

温泉地を流れる四万川には数か所、ご覧の小泉の滝のような小さな滝が見られます。
少し足を伸ばせば摩耶ノ滝や小倉ノ滝など、多くの名瀑を拝むことも可能。
四万温泉は滝好きの人にもお勧めの観光地なのです。

ゆずりは飲泉所.JPG

残念ながら温泉街には商業施設はあまり多くなく、24時間営業のコンビニもありません。
私が訪れたオフシーズンは飲食店もランチタイムやディナータイムのみの営業だったらしく、半端な時間だと食事する場所を探すのも一苦労。
食事は麓の街で調達するか、あるいは宿で取るかしたほうが無難でしょう。

御夢想の湯.JPG

四万温泉にはご覧の御夢想の湯の他、多くの共同浴場や足湯・飲泉所があり、日帰りでも十分楽しめると思います。
むしろ、私的には日帰りのほうが手軽かなと感じる部分が多々ありましたね。
基本的にアクセスに少々難があり、道が狭い、店が少ないといったところが人を選ぶかもしれません。

ただし、温泉は温度も高くて肌がスベスベになり、純粋に湯治を楽しむなら最高の場所だと思います。
色々と不便さはありますが、温泉好きならきっと楽しめることでしょう。


【訪問時期】9月(平日)
【混雑具合】少なめ

ラベル:北毛 中之条町
posted by 知金 at 03:22| Comment(0) | 自然・景勝地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村