・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2017年09月06日

【コラム】温泉と群馬

暦上は夏が終わり、もうすぐ温泉の季節がやって来ます。
皆さんご存知の通り、群馬県は東日本屈指の温泉地として有名ですね。

例えば東国一とも謳われる草津温泉。
その他、上毛かるたでも詠まれている伊香保温泉、四万温泉、水上温泉。
それ以外にも、基本的に群馬県は多くの地域で温泉が湧出しているのです。

一人旅で何がしたいかと問われれば、少なからず湯治を挙げる人がいますね。
私もここ最近は毎年温泉に行くようにしています。
群馬県はそんな温泉好きな人にお勧めできる観光地なのです。


でも、温泉旅館っておひとり様NGなんじゃないの?
一人で行くのは気まずいし、迷惑かも。
そんな風に感じる人も多いと思います。

しかし、実際には群馬県の有名温泉地のほとんどで、おひとり様歓迎の宿が増えています。
確かに宿側としてはおひとり様より複数客に多く来てほしいでしょう。
しかし、そもそも最も忌避すべきは空室の常態化だと思うのです。

かつての旅行ブームの時代ならまだしも、現代では宿泊予約を埋めることすらままならない。
それならばと、一人客にスポットを当てるのは必然と言えるでしょう。
今はむしろ、おひとり様の争奪戦が展開されているのです。

皆さんも自由気ままな一人旅で、ぜひとも群馬の温泉巡りを楽しんでみてはいかがでしょう?
群馬の温泉と一言でいっても、各温泉地毎に本当に様々な特徴があって面白いものですよ。
posted by 知金 at 16:52| Comment(0) | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村