・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2017年05月19日

ラブリバー親水公園うぬきの桜(お花見)

伊勢崎市にある「ラブリバー親水公園うぬき」。
こちらは、桜の開花シーズンには見事なお花見スポットとなります。

ラブリバー親水公園の桜.JPG

伊勢崎市で最も有名なお花見スポットは恐らく華蔵寺公園ですが、そこからすぐ近くの場所にもこれだけ多くの桜が見られる公園があるのですね。
特にここは舗道沿いに連なる桜並木が特徴的で、かなり広範囲でお花見を楽しむことが可能。

ラブリバー親水公園の桜.JPG

川沿いの菜の花との競演も春らしくて素敵ですね。
ベンチもたくさんあり、芝生エリアも広いので、他の花見客と場所取り合戦となることもないんじゃないでしょうか?

ラブリバー親水公園の桜.JPG

ソメイヨシノの他に、少ないですが複数種類の桜も見られます。
当然ながら種類によって開花期が違うので、日によって違う桜を楽しめるのも良いと思います。


【訪問時期】4月9日(日曜日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:中毛 伊勢崎市
posted by 知金 at 12:20| Comment(0) | イベント・風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

箕郷梅林

高崎市箕郷町にある梅林。
箕郷は「みさと」と読みます。
こちらは「榛名梅林」、「秋間梅林」とともに群馬三大梅林の一つです。

箕郷梅林.JPG

梅の本数は約10万本とされ、三大梅林の中では2番目みたいですね。
ただ、私は訪れた時期が早かったためか、他の2か所と比べてそこまで迫力は感じませんでした。
単に梅林に見慣れてしまったせいかもしれませんが。

箕郷梅林.JPG

こちらの特徴として、遊歩道沿いに河津桜も多く植えられていることでしょうか。
あと、やはり丘陵部にあるため、見晴らしがたいへん素晴らしいです。
会場には展望台も設けられているので、周囲の山並みの景色を堪能することが可能です。

箕郷梅林.JPG

駐車場は「梅まつり」開催中のみ有料で、確か普通車300円でした。
その代わり、入場すると梅干しを貰え、更に私が訪れた日は梅まんじゅうの無料配布が行われていました。
日を選べばとてもお得に楽しめる素晴らしい名所だと思います。


【訪問時期】3月5日(日曜日)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 14:34| Comment(0) | イベント・風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

東武トレジャーガーデン

[東武トレジャーガーデン] ブログ村キーワード

館林市堀工町にある庭園施設。
こちらはいわゆる西洋式ガーデンで、特に春の芝桜やネモフィラ、バラが有名なようですね。

東武トレジャーガーデンの芝桜.JPG

園内はかなり広く、季節によって様々な花を楽しめるようよく計算されている印象。
やはり基本は西洋庭園だけあって、ほとんどが西洋品種であることにもこだわりを感じられます。

東武トレジャーガーデン.JPG

入場料は時期や開花状況によって変動する模様。
私が訪れたときは大人1,000円でしたが、最高で1,800円にまでなるそうです。
個人的にはやや割高かな〜という感じもしますが、民間施設ゆえに仕方ない面もあるでしょう。

東武トレジャーガーデンのネモフィラ.JPG

単純な面積比較ではぐんまフラワーパークや八王子山公園(太田市北部運動公園)には及びませんが、そのぶん密度が濃い感じはします。
特に多種多様な花々がまとめて見られるのは、なんとも贅沢な気分。
園内には売店や軽食スペースなどもあり、花の苗などお土産を買って帰ることも可能です。

東武トレジャーガーデン.JPG

駐車場は広くて無料。
庭園施設としては館林随一の場所だと思うので、季節の花を愛でるには絶好の場所だと思います。


【訪問時期】5月(GW)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:館林市 東毛
posted by 知金 at 15:54| Comment(0) | 公園・庭園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村