・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2016年11月27日

麻苧の滝

安中市松井田町にある滝。
読み方は「あさおのたき」です。
JR横川駅の南西方向にあり、駅からも徒歩圏内なので訪れるのは比較的容易ですね。

麻苧の滝.JPG

ただし、当然ながら滝自体は山中にあります。
もちろん道中は散策路が整備されてはいるのですが、やや傾斜がきつかったりほとんど舗装されていません。
足の悪い人は行くのを控えたほうがいいでしょう。

麻苧の滝.JPG

麻苧の滝は古くから山岳信仰の場とされ、「麻苧七滝」という七つの滝が見られるそうです。
もっとも、実際にそれらしいものは父滝と呼ばれる落差40mの滝だけですけど。
一般に麻苧の滝といったら、この父滝を指します。

麻苧の滝.JPG

写真では伝わりづらいですが、なかなか見応えのある滝でしたよ。
滝自体の大きさや迫力というより、自然のただ中にある神秘的な空気と言いましょうか。
なんとなく、昔の人がこの場所を崇めていた理由が分かりますね。

麻苧の滝.JPG

道中には七滝にちなんでか、七福神の可愛らしい石像が置かれています。
駐車場とトイレもありますが、あくまで自然の中にあるということで、訪問する際は十分に注意してください。
少々案内板が分かりづらいですが、駐車場から橋を越えた後、すぐ散策路を左に進めばたどり着きます。
(私は初め右に行ってしまい、危うく「丁須の頭」まで行ってしまうところでした)


【訪問時期】11月(平日)・朝
【混雑具合】閑散

ラベル:安中市 西毛
posted by 知金 at 21:50| Comment(0) | 自然・景勝地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

碓氷湖(坂本ダム)

安中市松井田町にある人口湖。
碓氷川に建設された坂本ダムによって形成されています。

碓氷湖.JPG

私は同じく安中市内にある「めがね橋(碓氷第三橋梁)」に行く途中にたまたま立ち寄ったのですが、思ったよりも素晴らしい場所でした。
湖周りにはカエデの樹が植えられ、周辺の山々にも紅葉が見られます。
むしろ純粋な紅葉狩りなら、めがね橋よりも楽しめるんじゃないでしょうか。

碓氷湖.JPG

湖自体はそれほど大きくありませんが、湖を一周する形で散策路が整備されています。
残念ながら私が訪れたときは補強(補修)工事中とやらで橋を通行できず、少し残念な思いをしました。
とりあえず坂本ダムの上は渡れましたので、工事が終わるまでは半周して引き返す形になりますね。

坂本ダム.JPG

湖のすぐ側に降りることも可能で、夏場に訪れても楽しめることでしょう。
山域にあるものとしては随分と綺麗な公衆トイレもあったし、家族連れにもおすすめ。
めがね橋などにも通じる「アプトの道」沿いでもあるので、ハイキングがてら立ち寄るのもいいですね。

碓氷湖.JPG

惜しむらくは工事中で橋が通れなかったことですか。
こればっかりは仕方ないですが、無事に開通することを期待しています。


【訪問時期】11月(平日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:安中市 西毛
posted by 知金 at 11:01| Comment(0) | 自然・景勝地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

群馬県立歴史博物館

高崎市綿貫町、群馬の森公園内にある歴史博物館。
県立近代美術館に隣接し、外に出ずとも双方行き来できます。(別料金)

群馬県立歴史博物館.JPG

やはり県立施設だけあって、こちらは歴史博物館・資料館としては県内随一の充実度。
展示内容は群馬県地域を中心とした歴史資料を中心としており、ジオラマや映像を多用しているのが特徴的。
時代も古代から近現代と多岐に亘っており、順路をたどれば自ずと群馬の歴史を追体験できるようになっています。

特に古代から中世にかけて、この辺りが東国でいち早く栄えていた様が窺え、郷土に対する誇りと親しみを覚えました。
また、館内は見かけ以上に広いので、資料をじっくり見て回ればいくらでも時間をつぶせそうです。
小さなミュージアムショップやコインロッカー、待合所的な場所もあったので家族連れでも安心して楽しめますね。

群馬県立歴史博物館.JPG

こちらは今年7月にリニューアルオープンしたばかりなので、とても綺麗で居心地よい場所です。
入館料も大人200円と良心的な値段だし、ぜひ群馬の歴史を学びたい方は訪れるべきスポットではないでしょうか?


【訪問時期】10月(祝日)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 03:18| Comment(0) | 博物館・文化施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

めがね橋(碓氷第三橋梁)

安中市松井田町にある煉瓦アーチ橋。
長さ91m、高さ31mにも及ぶ、我が国最大の煉瓦アーチ橋です。

めがね橋.JPG

とても壮観な姿ですよね。
こちらは明治25年に完成し、長く鉄道が通っていましたが、新幹線開通に伴って現在は廃線となっています。
まさに在りし日の一時代を象徴する建造物と言えるでしょう。

めがね橋.JPG

現在、こちらを含めた廃線跡は「アプトの道」として整備されています。
実際に橋の上に登ることができ、かつて汽車が走っていた道を歩くことも可能。
なかなかに風情があり、色々と感慨が湧いてきますね。
個人的には、橋の上から遠くに見える新幹線の橋梁に、時代の対比が感じられて趣深かったです。

めがね橋.JPG

ここは紅葉の名所としても知られ、周辺の山々の木々がシーズンには赤く色づきます。
ただし、この場所にカエデやイチョウが植樹されているわけではありません。
あくまで周辺の山々を遠く眺め、その色づきを楽しむ感じですね。

めがね橋.JPG

近代史や鉄道好きなら間違いなく楽しめる施設。
私はできませんでしたが、ぜひアプトの道を散策したり、近くの「碓氷峠鉄道文化むら」も併せて見学していくとより楽しめることでしょう。


【訪問時期】11月(平日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:安中市 西毛
posted by 知金 at 10:25| Comment(0) | 史跡・文化遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

群馬県立近代美術館

高崎市綿貫町、「群馬の森公園」内にある美術館。
群馬県初の県立美術館として開館し、隣には「群馬県立歴史博物館」が設置されています。

群馬県立近代美術館.JPG

館前の広場には様々な彫刻が展示されており、外観を眺めるだけでもなかなか楽しめます。
もちろん内部の展示作品も素晴しいですよ。
群馬出身の作家や現代美術作品が多いですが、モネやムンクやルノワールなど、超ビッグネームの作品も展示されています。
これでコレクション展示は300円で見られるのだから、かなりお得と言えるでしょう。

群馬県立近代美術館.JPG

館内にはレストランやミュージアムショップも併設されており、食事や買い物も楽しめます。
2008年に改修が終わったばかりなので建物としても綺麗で、とても居心地よい空間です。
同じ県立美術館の「県立館林美術館」が新進気鋭の風が強いのに比べ、ある意味で王道の美術館なのではないでしょうか?

群馬県立近代美術館.JPG

私は10月28日の「群馬県民の日」に訪れたため、企画展示を含めて無料で観覧できました。
皆さんも機会があれば是非ここで芸術鑑賞してみてください。


【訪問時期】10月(祝日)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 03:45| Comment(0) | 博物館・文化施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村