・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2016年07月31日

二度上峠

高崎市西部、長野原町との境に位置する山道の峠。
読みづらいですが、どうやら「にどあげとうげ」と読むようですね。
この場所自体は特に観光施設もトイレすらもありませんが、景色の素晴らしい眺望スポットとなっています。

二度上峠.JPG

私は鬼押し出し園に向かう途中、たまたま通りがかって立ち寄りました。
ここは県道54号線上にあるので、東から北軽井沢に向かう人は通ることも多いと思いますね。
駐車スペースは少ないですが、ぜひ休憩がてらその景色を観ていくべきでしょう。

二度上峠.JPG

駐車スペースともなっている展望エリアからは、西にそびえる浅間山を拝むことができます。
眼下に広がる緑豊かな自然も良い感じで、高層の空気がなんとも心地よいです。
また、東に目を向ければ高崎の山々が望めます。

二度上峠.JPG

山間にあるので気楽に訪れるような場所ではありませんが、ドライブがてら立ち寄ってみるとよいでしょう。
私はここへ来る途中の橋の辺りで、野生の猿が数匹たむろしているのを目撃しました。
まさに自然のただ中にあることを実感できる素晴らしいスポットですよ。


【訪問時期】7月(平日)・朝
【混雑具合】閑散

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 11:19| Comment(0) | 自然・景勝地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

【コラム】群馬の夏は暑い

すっかり夏真ですね。
一昨日関東では梅雨明けしたとされ、群馬もこれからますます暑い日が続くことと思います。

ここ数年、もはや夏の風物詩となった日本の最高気温争い。
我が群馬県もたびたび名前が挙がっているのをご存知でしょうか?
代表的なのは、東毛地区にある館林市。

館林市では2007年に気温40.3℃を記録したこともあり、何かと熊谷市と暑さ日本一を争っていると噂されています。
まあ実際、私の周りで暑さを誇ったり競ったりしている人はとんと見かけませんけど。
群馬県民だって暑いのは嫌だし、できることなら猛暑日はあまり無いほうがいいですからね。

もちろん館林市だけでなく、伊勢崎市や前橋市も気温ランキングの常連です。
群馬県は山間部以外、基本的に暑いと思って差し支えありません。
その理由は、群馬県が関東平野の終着点だからです。

つまり、東京で発せられた熱が内陸へと押し出され、そのまま群馬や栃木の山にぶち当たって停滞する。
その結果、その麓の町がどんどん暑くなっていくわけです。
まあ私は文系ゆえにこれが正しいのかは分からないので、詳しく知りたい方は他で調べてくださいね。


要するに何が言いたいかというと、群馬県は暑いということ。
東京よりだいぶ北にあるから涼しいと思ったら大間違い。
群馬にも涼しい場所はたくさんありますが、それは全て山間部だということを忘れないように。

くれぐれも避暑目的で伊勢崎市や館林市を訪れたりしないように。
そこには高い山はありません。
海の無い群馬で暑さを避けるには、山の上へと向かうべきでしょう。

尾瀬、北軽井沢、吹割渓谷、吾妻峡・・・。
群馬にも夏の涼を楽しめる場所はたくさんあります。
暑い夏はぜひ群馬の山をお楽しみください。
posted by 知金 at 11:15| Comment(0) | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

高崎公園

[高崎公園] ブログ村キーワード

高崎市宮元町にある公園。
市の中心街にあり、高崎駅や高崎市役所からも徒歩圏内の場所です。

高崎公園.JPG

こちらは高崎市内で2番目に古い公園らしく、そこはかとなく歴史的な風格を漂わせている感じがしますね。
ちなみに最も古い公園はどこなのか気になって調べてみたのですが、よく分かりませんでした(笑)
まあ、この公園が高崎市を代表する公園のひとつであることは間違いありません。

高崎公園.JPG

園内で最も目を引くのは、ご覧の噴水でしょう。
これは前橋公園と同様、群馬を象徴するツルの像が見られます。
ツルは群馬県には飛来しないのですが、群馬と言えばツルですよね。誰が何と言おうとも。

高崎公園.JPG

他にも県の天然記念物であるハクモクレン、飼育されているクジャクやウサギといった小動物、鳥類などが見どころでしょう。
あまり広い公園ではありませんが、なかなかに居心地の良い場所でした。
近くへ来た際はぜひ立ち寄ってみてください。


【訪問時期】6月(土曜日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:高崎市 西毛
posted by 知金 at 01:20| Comment(0) | 公園・庭園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

魚止めの滝

長野原町大字北軽井沢にある滝。
こちらは浅間大滝のすぐ下流にあります。

魚止めの滝.JPG

ダイナミックに流れ落ちる浅間大滝とは違い、こちらは優美に岩間を流れていく滝とでも言いましょうか。
すぐ近くに対照的なふたつの滝があることに、ある種の必然性を感じずにはいられません。
規模としては決して珍しいものじゃありませんが、激しい水流に常に水しぶきが舞う清々しい場所でした。

魚止めの滝.JPG

浅間大滝も魚止めの滝も、どちらも駐車場から徒歩5分ほどで辿り着けます。
駐車場がちょうど両方の中間点あたりにあるので、どちらを先に訪れるかでだいぶ印象が変わるでしょうね。
いずれにせよ、両方セットで観るべきなのは言うまでもありません。

魚止めの滝.JPG

周囲は深い森が広がり、とてものどかで静かな場所です。
蒸し暑い夏はぜひこの場所で涼を取ってみてはいかがでしょう?


【訪問時期】7月(平日)・朝
【混雑具合】閑散

ラベル:長野原町 北毛
posted by 知金 at 11:08| Comment(0) | 自然・景勝地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

【まとめ】群馬県の城跡

群馬県は古くより東国の要衝であったため、各地に多くの城跡が存在します。
ここでは私が訪れた県内の城跡を紹介していこうと思います。


【館林城】

館林城.JPG

館林市中心部にあり、かつて徳川綱吉が城主を務めたことで有名。
土橋門、堀などが復元・保存されています。


【金山城】

金山城.JPG

太田市金山の頂上部にあり、日本百名城のひとつ。
石畳、石垣、池、カマド跡などが復元されています。


【箕輪城】

箕輪城.JPG

高崎市の榛名山南東山麓にあり、日本百名城のひとつ。
井戸、堀などが復元されています。


【小泉城】

小泉城.JPG

大泉町にあり、桜の名所として有名。
堀、土塁などが保存されています。


【高崎城】

高崎城.JPG

高崎市中心部にあり、県内で唯一城郭建築が現存する場所。
乾櫓、堀、土塁などが復元、保存されています。


※まとめ記事は随時更新していきます。
posted by 知金 at 05:09| Comment(0) | 【まとめ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村