・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2016年05月30日

庚申山(藤岡市)

藤岡市にある標高189mの山。
「ぐんま百名山」の一つであり、周辺は庚申山総合公園として整備されています。

庚申山.JPG

こちらはぐんま百名山の中では最も標高が低いうえ、周囲が市街地であるため誰でも登り易い山です。
道中の大半は鬱蒼とした山林が続きますが、麓の「ひょうたん池」からのルートだと木立が整然と並ぶ印象的な空間に出くわします。
恐らくは木材として間伐されているのでしょうね。

庚申山.JPG

また、ひょうたん池から登り始めてすぐ辺りの場所では、しばらくツツジが咲き乱れる小道となっています。
残念ながら時期的に少し遅かったのですが、ベストシーズンだとかなり見応えあることでしょう。

庚申山.JPG

そして頂上にはご覧の展望台と、トイレと、藤棚などがあります。
あいにく曇っていたのでよく見えませんでしたが、晴れた日は山の先に広がる街並みが一部望めるようですね。
ふじの咲く丘」からも登山道が通じているので、藤見物のついでにこちらで運動不足解消の登山などいかがでしょう?


【訪問時期】5月(GW)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:西毛 藤岡市
posted by 知金 at 01:01| Comment(0) | 自然・景勝地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

ふじの咲く丘

藤岡市藤岡にある、藤の花をテーマとした公園。
庚申山の丘陵部にあるため、春のシーズンには文字通り、園内一帯が藤の咲く丘となります。

ふじの咲く丘.JPG

恐らく遠方からこちらを訪れる人の大半が藤目当てであることでしょう。
やはり藤の数や魅せ方は申し分なく、藤棚や見本園を観ているだけで幻想的な気分に浸れること請け合い。
また、園内の「ふじふれあい館」では藤に関する様々な展示資料も見られるそうです。

ふじふれあい館.JPG

「中国藤の道」では、中国産の藤の花が舗道沿いに植えられていて興味深かったですね。
まあ、日本のものはなんでも大陸から渡来したと思われがちですが、日本で一般に観られる藤は日本原産だそうです。
あくまで中国で見られる藤の展示ですね。

ふじの咲く丘.JPG

こちらが藤の花をテーマとした公園であることは確かですが、藤以外にも桜や芝桜の名所でもあるのだとか。
また、庚申山や総合公園とも散策路が繋がっているので、ハイキングがてらに立ち寄るのも一興かと思います。
高い所にあるため見晴らしが良く、むしろ森に囲まれた庚申山頂上よりも景色は良かったですね。


【訪問時期】5月(GW)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:藤岡市 西毛
posted by 知金 at 10:09| Comment(0) | 公園・庭園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

大慶寺

太田市新田大根町にある真言宗のお寺。
新田義重の娘である妙満尼の開基とされています。

大慶寺.JPG

「大慶寺」といったら鎌倉市や藤枝市など全国にありますが、群馬で大慶寺といったらまずはこちらでしょうね。
ここの境内には群馬県屈指のぼたん園があり、春にはとても華やかな空間となります。
しかし、見どころは決して牡丹だけではありません。

大慶寺の藤棚.JPG

あまりクローズアップされていませんが、こちらは藤の名所でもあるのです。
立派な藤棚が三か所、その他に鉢植えの藤なども牡丹とほぼ同時期に見られます。
一度で二度おいしいといいますか、牡丹だけを観に来た方は予期せぬ感動を味わえることでしょう。

大慶寺.JPG

もちろん花の時期以外も見どころはあります。
ご覧の文殊堂の他、霊験あらたかな「泣き不動」、境内裏手の竹林など、とても個性あふれるお寺さんです。
参拝や御朱印目当て以外にも、普段の散歩などにもお勧めできる素晴らしい場所ですね。


【訪問時期】4月(平日)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:太田市 東毛
posted by 知金 at 03:26| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

吾妻公園

桐生市宮本町にある公園。
春には園内がチューリップで彩られ、チューリップまつりが行なわれることで有名です。

吾妻公園.JPG

山間にある広い敷地であるため、全体的に起伏が激しいのも特徴的。
というか、むしろ山です。
子供やペットと走り回るようなスペースはあまりなく、ほとんど自然や季節の花々を観賞する場所だと思ったほうがいいでしょう。

吾妻公園.JPG

園内からは水道山公園や吾妻山へと散策路が通じており、ハイキングコースにもうってつけ。
私が秋に訪れたときはほとんど紅葉は見られませんでしたが、春にはチューリップの他に桜や菖蒲などで鮮やかに彩られます。
ここに来るならやっぱり春がお勧めですね。

吾妻公園.JPG

桐生市街からそう遠くない場所で身近に自然を感じられる公園。
有料の植物園などと比べると、静かで落ち着いた雰囲気がまた素晴らしいです。


【訪問時期】4月(平日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:桐生市 東毛
posted by 知金 at 10:43| Comment(0) | 公園・庭園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

ラブリバー親水公園うぬき

伊勢崎市安堀町、広瀬川沿いに広がる細長い公園。
川岸の緑地を利用しているだけあり、敷地は広くて緑いっぱいです。

ラブリバー親水公園.JPG

こちらでは基本的に広大な芝生エリアで構成されています。
他にも林のある自然散策エリア、バーベキュー広場、桜並木、グラウンドゴルフ場などがあり、あらゆる年代の人が楽しめる場所という印象。

ラブリバー親水公園.JPG

また、こちらは対岸の西部公園とも橋で繋がっており、徒歩での移動も可能みたいです。
もっとも公園や橋自体かなりの長さがあるので、気軽に移動できる距離じゃありませんが。
運動やリフレッシュ目的には良いかもしれません。

ラブリバー親水公園.JPG

公園から川辺に下り、直に水と触れ合うことも可能です。
春には川岸に菜の花が生い茂り、なかなかに清々しい光景でした。
他にも、小さいながらも芝桜が観られるエリアなどがありました。

ラブリバー親水公園.JPG

街中で気軽に自然観賞するには良い公園だと思います。
園内には数多くの野鳥が見られ、日々のストレス発散するにはうってつけの場所ではないでしょうか?


【訪問時期】4月(土曜日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:中毛 伊勢崎市
posted by 知金 at 15:46| Comment(0) | 公園・庭園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村