・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2016年03月19日

【コラム】お久しぶりです

どうもお久しぶりです。
昨年の暮れから今年初めまでほとんど旅行もせず、ブログも放置気味でした。
しかし最近、ようやく暖かくなってきたので、少しずつ旅行意欲も復活してきました。

やはり人間も爬虫類も、暖かいほうが活動的になるものらしいですよ。
春の穏やかな陽気は、ただ外を歩いているだけで心が躍りますしね。
これから微力ながら、また群馬の魅力を全国の皆さんにお届けできればと思っています。


それにしても、早いものでもう3月も下旬。
ついこの間、年が明けたと思ったら、もう1年の4分の1が過ぎようとしていますよ。
年々時が経つのが早くなっているなんてオッサンみたいなことを思いつつ、だからこそ年を追うごとに人は様々なことにチャレンジしたくなるものかもしれません。

今しかできないことをし、今しか観れないものを観る。
そんな根幹的な願望を手軽に叶えてくれるものはやはり、旅なのではないでしょうか?
あまり気負わず、自分のペースで旅を楽しめれば言うことありません。

今年は桜の開花が例年より少し早いようなので、もうすぐ桜のシーズンですよ。
私はまだ花見の予定は決まっていませんが、今年もひとりで花見を楽しむつもりです。
posted by 知金 at 18:06| Comment(0) | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

秋間梅林

[秋間梅林] ブログ村キーワード

安中市西上秋間に広がる梅林。
約50haの土地に、おおよそ3万5千本もの梅の木が植えられているのだとか。

秋間梅林.JPG

こちらは高崎市の「榛名梅林」、「箕郷梅林」とともに、「ぐんま三大梅林」の一つとされています。
ただ、規模だけで言うならばこの秋間梅林が一番小さいですね。

秋間梅林.JPG

しかしこちら、より観梅を楽しめるような造りとなっています。
広々とした観梅公園もあり、無料駐車場も複数個所にあります。
また、売店や食事処が多いのも特徴的で、特に家族連れにはお勧めな場所ですね。

秋間梅林.JPG

梅の種類も多く、紅梅もたくさんあります。
見晴らしの良い場所からは山並みを背景とした梅林を拝むこともでき、見頃には幻想的な空間となることでしょう。
ちなみにこの秋間梅林は「関東三大梅林」の一つとされることがあり、実質的に群馬県を代表する観光梅園なのです。

秋間梅林.JPG

惜しむらくは途中の道が少々狭く、アクセスに難があることでしょうか。
また、観梅公園とメイン会場が離れているうえ、歩いて移動する場合は急こう配の細道を通らなければならないことですね。
土日祝日は駐車場が有料(普通車500円)になることも注意が必要です。

皆さんも桜の季節の前に、梅でお花見を楽しんでみてはいかがでしょう?
榛名梅林や箕郷梅林からそう距離は離れていないので、ぐんま三大梅林を巡る旅も面白いかもしれません。


【訪問時期】3月11日(平日)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:安中市 西毛
posted by 知金 at 11:58| Comment(0) | イベント・風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

榛名梅林

高崎市上里町に広がる広大な梅林。
面積はおおよそ400haに及び、約12万本もの梅の木が植えられているそうです。

榛名梅林.JPG

こちらは「箕郷梅林」、「秋間梅林」と合わせて「ぐんま三大梅林」の一つとされています。
特に榛名梅林は梅の総本数では最も多く、全国でも屈指の規模を誇ります。

榛名梅林.JPG

榛名梅林の見どころといったらやはり、丘陵部から見下ろす雄大な景色でしょう。
山並みや街並みを背景として、延々と梅林が広がる様は圧巻の一言。
群馬が東日本最大の梅の産地というのも納得ですね。

榛名梅林.JPG

ただこちら、あくまで「梅林」なんですよね。
つまり観賞用の「梅園」ではなく、第一の目的は収穫用だということ。
そのため、水戸の偕楽園のように庭園としてはほとんど考慮されておらず、ただ立ち並ぶ梅の樹を観て楽しむスタイル。

ほとんどが白梅で、バリエーションもあまりありません。
そういう点を予め頭に入れておかないと、ちょっと戸惑う可能性もあるでしょう。

榛名梅林.JPG

とはいえ、これだけの梅の樹を一度に観られるのは、やはり梅林ならでは。
この雄大にして優美な景観を楽しめるのも、春のわずかな間だけ。
皆さんもぜひ一度、こちらで観梅を楽しんでみてはいかがでしょう?


【訪問時期】3月11日(平日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:西毛 高崎市
posted by 知金 at 10:26| Comment(0) | イベント・風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村