・トップ画変えました!(5/12)
 ※写真は東武トレジャーガーデンのネモフィラです。
・ブログ内画像は出典を明記して自由にお使いください!

2018年01月21日

高山神社

太田市本町にある神社。
現在の太田市出身、江戸時代の尊王思想家である高山彦九郎を祭神としています。

高山神社.JPG

場所は太田駅から北に行った先にある小高い丘の上にあり、参道の長い石段はこの地域の学生の鍛錬などにも使われているそうです。
木々が生い茂る境内には散策路が敷かれ、丘の斜面をぐるりと周れるようになっている模様。

高山神社.JPG

・・・そして、本・拝殿がこちら・・・。
はい。こちらは2014年12月に、放火によって焼失。
犯人は逮捕されましたが、地域の貴重な遺産が失われることになったのです。

2017年現在、再建の具体的な話は聞いていませんが、できればいずれ再建してほしいと切に願います。
お隣の栃木県足利市でも八雲神社が焼失しましたが、文化財を守り続けることはとても大変なことなのだと改めて思いましたね。

高山神社.JPG

社殿は残されていませんが、藤棚があったり、ちょっとした散歩がてら立ち寄るには良い場所だと思います。
ただ、足元にはご注意ください。


【訪問時期】10月(平日)・昼
【混雑具合】閑散

ラベル:太田市 東毛
posted by 知金 at 15:05| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

甘楽総合公園

甘楽町大字小幡にある公園。
雄川沿いの両岸に整備されており、18haにも及ぶとても広大な敷地面積を誇ります。

甘楽総合公園.JPG

多くの河川敷公園と同様、基本的に川に沿って細長い形状となっています。
そのため、基本的に水辺の景観を楽しみながら園内を散策するのが基本的な楽しみ方でしょうか。
もちろん総合公園というだけあって、テニスコートや弓道場、サッカー場なども備え、運動にも適した場所です。

甘楽総合公園.JPG

城下町小幡ということで、周囲には楽山園や多くの武家屋敷があります。
また、紅葉山もすぐ近くにあり、公園側からは山を借景に、山側からは公園を見下ろすというなんとも贅沢な楽しみ方ができるのも特徴的。
秋には園内の紅葉と合わせて二度おいしい紅葉見物ができますね。

甘楽総合公園.JPG

駐車場も広いし、道もよく整備されていたと思います。
トイレや休憩スペースも多いので、小幡散策の休憩がてら立ち寄るのもいいかもしれません。


【訪問時期】11月(平日)・昼
【混雑具合】少なめ

ラベル:甘楽町 西毛
posted by 知金 at 15:06| Comment(0) | 公園・庭園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

紅葉山公園

甘楽町大字善慶寺にある標高250mほどの紅葉山。
その山域に築かれた公園。

紅葉山公園.JPG

公園とはいっても、実質的に自然の山そのままに近いですね。
歩道やベンチなど最低限の設備はありますが、常設的な遊具や自販機などもありません。
こちらは山全体に多くのカエデが植えられており、文字通り紅葉を楽しむことが主眼となるでしょう。

紅葉山公園.JPG

私が訪れた11月上旬では少し早かったようですが、一部の木が赤く色づいてとても綺麗でした。
カエデの本数も多く、シーズン中はかなりの見応えになりそうです。
しかも山というだけあって周囲の見晴らしもなかなかよく、ここからすぐ近くにある甘楽総合公園を見下ろすことも可能。

紅葉山公園.JPG

山自体はそれほど登るのには苦労しませんが、散策エリアがやや窮屈なので一応注意してください。
また、今度の日曜日に開催される「甘楽もみじウォーク」のコースにも選定されているそうなので、興味ある方は参加してみるとよいかもしれません。


【訪問時期】11月(平日)・朝
【混雑具合】少なめ

ラベル:西毛 甘楽町
posted by 知金 at 17:56| Comment(0) | 公園・庭園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

宝徳寺

桐生市川内町にある臨済宗の寺院。
こちらはぼたんと紅葉のお寺として有名で、春と秋のシーズン中には大勢の観光客で賑わいます。

宝徳寺.JPG

私が訪れた11月はちょうど紅葉のシーズンで、境内に植えられたカエデの木々が赤々と色付いていました。
紅葉のとんねるなどもあり、紅葉寺の異名も伊達ではありませんね。
ちょうど今はもみじ祭り開催中なので、興味ある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょう?

宝徳寺.JPG

もちろん紅葉だけでなく庭もたいへん美しく、特に紅葉と桐生の山並みを借景とした石庭は見事。
お堂の中からゆっくり見物することも可能なので、庭園好きな人にもお勧めできますね。

宝徳寺の石庭.JPG

山の斜面にある立地を活かして、境内はやや高低差のある造園がなされています。
見晴らしも良いので、天気の良い日は遠くの山々を眺望することができます。
鯉の泳ぐ池もあり、餌やりを楽しむこともできる模様。

宝徳寺.JPG

お祭り期間中は混雑が予想されますが、臨時駐車場もいくつか設けられるようです。
東毛地区の紅葉寺としては特に有名な場所のひとつであるので、訪れる価値は十分にあるでしょう。
もちろん春の牡丹、年末の除夜の鐘など、一年中様々な楽しみのある素敵なお寺さんだと思います。


【訪問時期】11月(平日)・朝
【混雑具合】多め

ラベル:東毛 桐生市
posted by 知金 at 07:54| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

養寿寺

伊勢崎市国定町にある天台宗の寺院。
こちらは幕末の侠客として有名な、国定忠治の菩提寺として有名です。

養寿寺.JPG

国定忠治は本名を長岡忠次郎といい、通称の国定はこの地方(当時の国定村)に由来するのだとか。
「赤城の山も今宵限りか」というセリフでよく知られますが、要するに博徒だったんですね。
彼は災害支援活動などを行う一方、殺人や関所破りなどの罪を犯し、最期は磔刑に処せられます。

養寿寺.JPG

お寺自体はさほど大きくありませんが、綺麗に手入れされており駐車場も広かったです。
門を入ってすぐにある松の木やお堂などももちろんですが、やはりこちらの見どころは「国定忠治の墓」でしょう。
墓所は霊園エリアにあり、ひと際大きな墓碑があるので比較的見つけやすいと思います。
なお、お墓自体は鉄柵で囲まれているのでご注意を。

国定忠治の墓.JPG

こちらには他に、国定忠治の遺品館などもあるそうです。
私は見ていませんが、興味ある方は併せて見ていくといいでしょう。


【訪問時期】10月(平日)・朝
【混雑具合】閑散

ラベル:中毛 伊勢崎市
posted by 知金 at 18:54| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ご訪問ありがとうございました。
よろしければランキングクリックをお願い致します。




にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。